Ajaxはなぜ最初失敗し、その後成功したのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『グーグルが語る:Ajaxはなぜ最初失敗し、その後成功したのか』という記事より。

 こうしたミスに加え、1997年のAjaxの物理学は間違っていたとボスワース氏は語った。例えば、実際のアプリケーションにはたくさんの JavaScriptが必要だということが判明した上に、「1997年にはほとんどのモデムが19.2(Kbps)だったし、プロセッサは今より100倍遅かった」と同氏は言う。また、ほとんどのアプリケーションは大量の、または予測できない量のデータフローか、あるいはデータの高速オンデマンドロードが必要だったという。

 現在、Ajaxと言えばGoogleという風に言われていますが、Ajax自体は昔からあったもの。
 Ajaxの普及には、CPUの速度とブロードバンドが必要だった訳です。
 一見、失敗だと思われていた技術も、インフラの整備によって息を吹き返すといういい例ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存