米Google、インターネット動画で過半数のシェアを獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ

 『米Google、インターネット動画で過半数のシェアを獲得』という記事より。

 それによると、2006年12月の調査でYouTubeの市場シェアは41%、Google Videoは10%であり、両者はともにGoogleが保有しているため、合計すると51%の市場シェアを保有していることになる。それに対して2位の MySpaceは19%、4位のAOLは6%、Yahoo!は4%となっている。

 YouTubeを傘下に置いたことによって、ダントツのシェアを獲得したGoogle。
 ネット回線の高速化により、重要も供給もこれからも増大する事でしょう。
 そういった意味で動画のシェアを拡大しておく事は、今後も重要なポイントだと思います。
 また、個人が発信する動画も多くなり、動画がますます私たちの身の回りに近くなっていくことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存