Google、「Gmail」を全世界で一般公開開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『Google、「Gmail」を全世界で一般公開開始』という記事より。

 Gmailは2004年4月1日にベータ版として初めて公開された。招待状がなければ使用できない期間が長く続いたが、その後、米国で携帯電話のショートメッセージサービスを使って登録できるようになった。また、オーストラリア、ニュージーランドでは一般公開された。日本では2006年8月23 日から、登録すれば誰でも利用できるようになっていた。

 Googleの無料のメールサービスのGmailですが、全世界で誰でも使用できるようになりました。
 当初クローズド・ベータバージョンとして、招待状が無いと使えませんでしたが、これからは全世界で誰でも使用できます。
 Gmailの魅力は2G以上の大容量ももちろんの事、ウィルスチェックやスパム防止技術等、メールを使う上で快適な環境を手にする事ができることだと思います。
 また、Googleの他のWebアプリとの連携もできるので、今後もますますGmailが手放せなくなりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存