Google、米30都市の渋滞情報提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『Google、米30都市の渋滞情報提供』という記事より。

 公式ブログで明らかにしたもので、サンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴ、ダラスをはじめとする米国の大都市30カ所で、画面右上に配置されている「Traffic」ボタンを押すと、主要幹線の渋滞度合いがリアルタイムで分かるようになっている。「Traffic」ボタンは、「Map」「Satellite」「Hybrid」の一番左側に表示される。


yu_maps.jpg

 無料で次々に新しいサービスを提供しているGoogleですが、Googleマップに新しい機能を追加しました。
 アメリカの30都市限定ではありますが、Googleマップに渋滞状況を表示する機能が追加されました。
 交通渋滞で悩まされる日本もこのようなサービスが始まれば、いくらか交通渋滞緩和になるかもしれませんね。

外部関連エントリ
・koress.jp: Google Mapsが渋滞情報を提供開始
Google、米30都市の渋滞情報提供:独立起業家ネットビジネスブログ:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?
google ベストカー コンビに レタス 株|トラバニュースブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存