1枚の紙からミニ地図帳を作る「ALPSLAB print」、アルプス社が提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『1枚の紙からミニ地図帳を作る「ALPSLAB print」、アルプス社が提供』という記事より。

 このサービスではアルプス社のベクトル地図技術を応用し、1枚のPDFに複数の地図縮尺を面付け配置している。印刷された1枚の紙を折りたたむことで、表紙を含めて8ページのミニ地図帳が完成する。各ページには異なる3種類の縮尺の地図が印刷されており、目的地の詳細地図から目的地周辺の広域地図までをカバーできる。


1枚の紙からミニ地図帳を作る「ALPSLAB print」、アルプス社が提供



 これは非常に便利ですね。
 検索した結果を印刷する際に、「ミニ地図帳」を選択すれば、それだけで自分だけのオリジナル地図帳ができてしまいます。
 どこかに出かける前に、ちょこっと作成できてしまうので、大きな地図を持ち歩かなくてもいいですね。

■外部関連リンク

ニュースリリース

ALPSLAB base

ALPSLAB route

1枚の紙からミニ地図帳を作成できる「ALPSLAB print」


 A4サイズの用紙に印刷した場合、1ページの大きさはA4サイズの8分の1となる。アルプス社では、「ゴールデンウィークのお出かけのおともに、コンパクトで持ち歩きに便利なミニ地図帳を利用してほしい」としている。


アルプス社、1枚の紙からミニ地図帳を作成できる“ALPSLAB print”を公開

ALPSLAB printは、同社のベクトル地図技術を応用して、A4用紙サイズのPDFファイルに複数の地図縮尺を面付け配置したミニ地図帳を印刷できるサービス。地域はALPSLAB内の“ALPSLAB base”(アルプスラボ ベース)と“ALPSLAB route”(アルプスラボルート)から1クリックで指定できる。印刷形式は、見開き3ページ×3種類の縮尺で構成される地図印刷と、全体図、出発点、到着点、ルート情報などのページで構成されるルート地図印刷の2種類に対応している。このほか、A4サイズの地図の全面印刷も行なえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存