Apple、2007年第2四半期は7億7,000万ドルの黒字〜3月期決算として過去最大の収益を達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ

 『Apple、2007年第2四半期は7億7,000万ドルの黒字〜3月期決算として過去最大の収益を達成』という記事より。

 米Appleは25日(現地時間)、2007年第2四半期(1〜3月期)の決算を発表した。
 これによると、売上高は52億6,000万ドル、純利益は7億7,000万ドル、1株当たり利益は0.87ドルとなった。米国外での売上が43% を占め、粗利益率は前年同期の29.8%から35.1%へと向上した。今四半期は、3月期の決算として最大の収益を上げたとしている。


Apple、2007年第2四半期は7億7,000万ドルの黒字〜3月期決算として過去最大の収益を達成



 iPodの販売が順調なアップルの2007年第2四半期の決算の発表がありました。
 なんと、7億ドル以上もの黒字だということです。
 6月にはiPhoneの発売も控えているので、今後もアップルから目が離せませんね。

■外部関連リンク

ニュースリリース(英文)

ニュースリリース(和文)


「Macは明らかに市場でのシェアを伸ばしています。販売台数の伸びは36%と、業界の成長率の3倍以上に達しました。6月下旬に予定している iPhoneの発売は非常に楽しみにしています。また現在計画中の他の素晴らしい製品についても全力で頑張っています。」とアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存