Googleに「Web History」機能追加、サイトの閲覧履歴を保存・検索可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『Googleに「Web History」機能追加、サイトの閲覧履歴を保存・検索可能』という記事より。

 Googleではこれまで、Googleで検索したキーワードやその検索結果からアクセスしたサイトの履歴を保存しておける「Search History」(日本語版では「検索履歴」)という機能を提供していた。今回開始したWeb Historyは、Search Historyを拡張して名称変更したもの。Googleの検索結果から辿ったサイトだけでなく、閲覧したすべてのサイトの履歴を保存できる。利用するには、Webブラウザに「Google ツールバー」をインストールし、PageRankを有効にするとともに、Googleアカウントでログインする必要がある。ログイン中の履歴が保存される仕組みだ。


gwh1.jpg

 検索したサイトだけではなく、普段自分が見たサイトの履歴を記録しておくことができる。自分が今まで見たサイト全てから、検索するという機能が付く可能性が高いですね。
 個人情報的要素も強いのでいかがなものかと思いますが、利点を考えればあってもいいサービスかもしれません。
 現在では英語版で提供されるサービスで、日本語版では検索履歴のみが表示される。

■関連サイトURL
Google Web History(英文)
Google公式ブログの該当記事(英文)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存