旭山動物園とマイクロソフト、WPFを活用したウェブコンテンツ“Mother Earth”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『旭山動物園とマイクロソフト、WPFを活用したウェブコンテンツ“Mother Earth”』という記事より。

 旭川市旭山動物園と旭川ICT協議会(AICT)およびマイクロソフト(株)は25日、Windows Vistaに標準搭載されるグラフィックスサブシステム“WPF”(Windows Presentation Foundation)を活用して、動物の生態を多角的に表現するウェブコンテンツ“Mother Earth ~母なる地球”を共同で制作、本日から特設サイト(http://www.asahiyamazoo-aict.jp/)にて公開を開始すると発表した。対応OSはWindows Vistaと、“.NET Framework 3.0”を導入したWindows XP SP2。


旭山動物園とマイクロソフト、WPFを活用したウェブコンテンツ“Mother Earth”



 これはなかなかおもしろそうですね。
 Windows Vista の最新テクノロジ WPF (Windows Presentation Foundation) を利用したコンテンツで、旭山動物園の動物たちの生態や行動を楽しめるというもの。
 グラフィックをフルに活用しているだけあって、動作環境はちょっと高いものの、Windows Vistaが動作するパソコンであれば十分楽しめるのではないでしょうか。
 こういった教育的なコンテンツは今後も増えていって欲しいですね。

■外部関連リンク
Mother Earth 〜母なる地球〜 – 旭川市旭山動物園
旭川市旭山動物園、旭川ICT協議会およびマイクロソフトが動物本来の生態を伝える最新Webコンテンツ構築で協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存