Google、新技術による「ユニバーサル検索」構想を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『Google、新技術による「ユニバーサル検索」構想を発表』という記事より。

 Googleの目指す「ユニバーサル検索」は、最適な検索結果が1度の検索で、情報の種類や情報源を問わず、すばやく入手できるというもの。 Googleは、異なる種類の情報を自動的に比較し、ランク付けする技術を開発中で、今回のアップグレードではその技術を採用し、Webサイト、動画、画像、ニュース、地図、書籍の検索が1度のクエリーで可能となる。


Google、新技術による「ユニバーサル検索」構想を発表



 Googleが「ユニバーサル検索」なるものをスタートするようです。
 これは、今までの検索をバージョンアップさせた感じのものになるらしく、Webサイト、動画、画像、ニュース、地図、書籍を総合的に検索するサービスです。
 いわば、Google Ver2.0的なユニバーサル検索は、現在のGoogleのシステムをさらに昇華させ、ユーザである私たちにさらなる利便性を提供してくれるようですね。
 なお、現時点では日本語でのサービスはまだ開始していないようです。

■外部関連リンク

グーグル、「ユニバーサル検索」モデルに対応した新デザインのサイトを披露 – CNET Japan


 検索結果ページの上部にあるロゴの直下に新しく「Contextual Navigation Links」が表示されるようになり、検索結果を掘り下げていくことが可能になる。たとえば、有名人を検索すると、ニュース、ブログ、ビデオ、画像などへのリンクをクリックすることで各メディアタイプの検索結果に直接移動できるようになる。プログラミング言語の「python」と検索すれば、そのキーワードに関するブログ、書籍、グループ、コードへのリンクが表示される


米Googleが検索結果表示の統合を発表、画像やニュースなど一覧可能に

 このユニバーサルサーチでは、まだすべてのデータが反映されているわけではないという。反映されるデータの量は、時間とともに徐々に増えていく。 Googleでは、このユニバーサルサーチの検索結果を取り扱うために必要な計算パワーを確保するために新しいインフラを構築し、配備するプロセスにあるという。そして、これに合わせて、検索順位を決定するためのランキングメカニズムをアップグレードする予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存