Operaは生まれたときから、ギーク向けだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『Operaは生まれたときから、ギーク向けだった』という記事より。

 もう何年も前になりますが、ブラウザーを開発しようと考え始めたのは1992年ごろです。ノルウェーの電話会社であるTelenorで、具体的な開発プロジェクトが発足したのは1994年ですが、当時はウェブサイトもろくにない状態でした。そういう意味では、Operaは当初からギーク向けのツールだったんです。


Operaは生まれたときから、ギーク向けだった



 任天堂のWiiやDSにブラウザ機能を提供しているOpera社。
 パソコンだけではなく、モバイル端末や携帯電話にもブラウザ機能を提供しています。
 最近できた会社だと思いがちですが、設立は意外と古く1998年頃のようです。
 独自の技術でブラウザ戦争に勝ち残るにはいろいろと大変だと思いますが、今後も応援したい会社です。

■関連エントリ

PCから携帯、そしてゲーム機へ──ブラウザ競争に自信を見せるOpera (キタミテレビ)

■外部関連リンク

Opera 日本語公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存