青木まりこ現象とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『身に覚えアリ?本屋で突然の便意、その理由』という記事より。

 この現象には実は名前が付いており、「青木まりこ現象」と呼ばれている。これは、椎名誠氏が編集長を務める、『本の雑誌(1985年、第45号)』の読書投書欄に、「杉並区在住の29歳会社員・青木まりこ」というペンネームで投稿された体験談がきっかけとなったため、こう命名された。また、2003年11 月発行の『AERA』でも、「青木まりこ現象」についての記事が掲載されている。


青木まりこ現象



 なんと、この現象は「青木まりこ現象」という名前がついているそうです。
 Wikipediaにも説明が載っていてビックリです。
 私は本屋さんに行っても便意はもよおしませんが、気持ちはわかるような気がします。
 しかし、「青木まりこ」さんはこの現象に自分の名前がついている事を知っているのでしょうか。

■外部関連リンク

青木まりこ現象 – Wikipedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存