地図の次は“人”──進化する検索

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ

 『地図の次は“人”──進化する検索』という記事より。

 2005〜2006年、検索業界の話題と言えば“Google Maps”や『Google Earth』を使ったGeo Search(地図検索、地理検索)だったが、これに続くトレンドは何だろう?
 米国ではGeo Searchの次に来るビッグ・トレンドは“People Search”、つまり人(ひと)検索ではないかと言われている。


地図の次は“人”──進化する検索



 次に流行る検索サービスは「人検索」ではないかという記事。
 Mixiの招待の部分をなくし、IDとパスワードを設けないといった感じのSNSでしょうか。
 面白い試みだと思いますが、日本で流行るかどうかと言えばおそらく流行らないと思います。
 やはり日本人は匿名を好む傾向にあると思いますし、自分の名前を晒してまで得るものが少ないと感じるのではないでしょうか。
 しかし、今後注目したい分野であることは確かですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存