富士通、世界最小の軽量UMPC“FMV-LIFEBOOK Uシリーズ”を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ

 『富士通、世界最小の軽量UMPC“FMV-LIFEBOOK Uシリーズ”を提供開始』という記事より。

 富士通(株)は16日、軽さ約580g、薄さ26.5mmというコンバーチブル型で世界最小(5月16日時点、同社調べ)という企業向けウルトラモバイルPC(UMPC)“FMV-LIFEBOOK U”シリーズを新たに追加し、その第1弾『FMV-U8240』を6月中旬に発売すると発表した。


富士通、世界最小の軽量UMPC“FMV-LIFEBOOK Uシリーズ”を提供開始



 UMPCとは「Ultra-Mobile PC」のことで、ノートパソコンとPDAの間くらいのパソコンのことを言うらしいです。
 現時点で世界最小というだけあって、580gと非常に軽くてすごく小さいですね。
 キーボードも付属しているので、キーボード入力もできるようですが、タブレットPCとしても使えるというすぐれもの。
 XPモデルを6月中旬に、Vistaモデルを7月上旬に発売するということです。

■外部関連リンク

富士通、重量約580gの超小型PC「LIFEBOOK U」


 液晶はタッチパネルを採用し、液晶画面が回転するコンバーチブル型タブレットPCとしても利用できる。画面は液晶の回転にあわせ自動で180度回転するほか、設定ボタンにより縦90度回転表示も可能。タブレット形態での使用時には、画面上にソフトウェアキーボードを表示し、入力できる。


ITmedia News:富士通のUMPCは世界最小コンバーチブル型

 法人向けPCとしてセキュリティ面を強化。標準で指紋センサーを装備し、BIOSパスワード指紋認証で代行したり、1度に認証でWindowsログオンからアプリケーションログオンまで行えるシングルサインオンに対応した。また、USBポートや光学ドライブの接続、データの不正持ち出しを制限するソフトを標準添付する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存