クジラの体内から100年以上昔の銛が出てきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『アラスカで捕獲されたクジラ、体内から100年以上前の銛』という記事より。

 アラスカ沖で先月に捕獲された巨大なセミクジラの体内から、1800年代に商業捕鯨で使われていた銛(もり)の破片が見つかった。現地ノーススロープ郡の当局者らが12日に明らかにした。


クジラの体内から100年以上昔の銛が出てきた



 アラスカの話ですが、捕獲したクジラの体内から100年以上昔の銛(もり)が出てきたそうです。
 このクジラは130歳くらいの可能性があり、発見された銛は1880年前後に製造されたものだそうです。
 クジラ版、タイムカプセルと言ったところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存