壁から8cmで80インチのプロジェクター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『壁から8センチで80インチ 三洋「超・短焦点」プロジェクター』という記事より。

 スクリーン面まで8センチの距離から80インチの大画面表示が可能な「超・短焦点」液晶プロジェクターを三洋が製品化。縦置きも可能で、床やテーブルに直置きしてその面に映像を表示できる。設置の自由度が従来方式と比べ格段に高まっている。


壁から8cmで80インチのプロジェクター



 プレゼンテーションをする時に必須となるのがプロジェクターですが、大画面を実現するためにはスクリーンと本体の間を大きくとらなくてはなりません。
 広いスペースが取れればいいのですが、そうでないときは画面を小さくするしか方法はありませんでした。
 しかし、今回三洋電機電気から発売されたプロジェクターは本体とスクリーンの間は、わずか8cmでいいのだそうです。8cmしか離れていないのに80インチの大画面を実現できたのだそうです。
 また、机の上に縦型において机をスクリーンにすることも可能だそうで、これならどこでもプロジェクターを使えてしまうということです。
 価格は約60万円を予定しているそうです。

▼外部関連リンク

  • ニュースリリース
  • 三洋電機
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存