Parallels Desktop for 3.0 Mac、OpenGLとDirectX対応に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『ついにOpenGLとDirectXに対応、「Parallels Desktop for 3.0 Mac」予約開始』という記事より。

 OpenGLとDirectXのサポートとハードウェアアクセラレーションの実現によりグラフィックス環境が改善、3Dを利用したアクションゲームが楽しめるようになるほか、Windows Vistaのユーザインターフェイス「Aero」のサポートも計画中とのこと。


Parallels Desktop for 3.0 Mac、OpenGLとDirectX対応に



 Mac OS X上でWindowsのアプリとMacのアプリをシームレスに動作をさせることができる「Parallels Desktop」ですが、3.0ではOpenGLとDirectXに対応するようになったそうです。
 これで、グラフィックバリバリのゲームもMacで楽しめることになります。
 その他にもUSB2.0デバイスのサポート強化やプリンタの共有機能等も強化されているそうです。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存