工人舎、ワンセグチューナー搭載のVistaモバイルノート「KOJINSHA SH」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『工人舎、ワンセグチューナー搭載のUMPC“KOJINSHA SH”を発表』という記事より。

(株)工人舎は26日、モバイルノートパソコン“KOHJINSHA SH”シリーズ3モデルを発表した。4月に発表された“同SA”シリーズ(関連記事)の上級機種という位置付け。本体にワンセグチューナーを搭載したほか、基本性能の向上を図っている。価格は9万9800円から。同社直販サイトなどを通じて、30日から販売する


工人舎、ワンセグチューナー搭載のVistaモバイルノート「KOJINSHA SH」を発売



 モバイルノートパソコンで注目を浴びた(株)工人舎がWindows Vista搭載のモバイルノートパソコンを発売するそうです。
 (株)工人舎が注目を浴びるようになったのは「SA1F」シリーズからでしょうか。モバイルノートパソコンなのに10万円以下で買えるというリーズナブルな価格設定。
 しかし、CPUのスペックが低かったり液晶画面がちょっといまいちだったりするのですが、セカンドマシンとして使うと割り切るのであればまずまずの製品です。
 今回発売されるのは、OSがWindows Vistaでワンセグチューナー付きというのが魅力です。
 下位モデルが9万9800円。中位モデルが11万9800円。上位モデルが13万9800円です。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存