年金対策に税金が1000億円が投入されるかもしれない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『「消えた年金」対策 投入される税金は1000億円!』という記事より。

 追いつめられた安倍内閣が、いよいよなんでもありになってきた。「消えた年金問題」で、また方針を変更。こんどは国民1億人に「年金記録」を通知するという。国民の怒りを静めるために次々に「対策」を打ち出している安倍首相。その費用は天文学的に膨らんできた。


年金対策に税金が1000億円が投入されるかもしれない?



 ここんとこ毎日のようにで年金問題についてニュースが流れていますが、この年金問題対策の為に税金が1000億円投入されるかもしれません。
 政府の内部試算での内訳は以下のような感じだそうです。

  • 電話相談 20億円
  • 5000万件の照合プログラム開発 10億円
  • 記録通知 60億円

 これだけでも90億円ですが、関係者筋では1000億円かかるのでは?という声もあるそうです。
 年金問題は早期に解決して欲しいですが、巨額な税金が使われるのもイヤですね。
 なんとかしてほしいものです。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存