auが携帯電話代を2ケタ間違って誤請求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


auが携帯電話代を2ケタ間違って誤請求


 『携帯電話代「300万円」 auで誤請求が2万6千件』という記事より。

 KDDIが、携帯電話auの利用者に対し、誤って1ケタか2ケタ末尾に「0」が多い金額を記載して支払いを督促する文書を2万6000件分送っていたことが分かった。「3万円」のところを「300万円」請求された人もいた。同社東京料金センターは「システムの不具合が原因だった」として、誤記載のあった全員におわびの文書を14日に発送した。



 au(KDDI)が携帯電話の利用者に対し、実際の金額より二ケタ多い金額を誤って請求してしまったそうです。
 同社東京料金センターによると、料金管理のシステムが小数点以下1〜2ケタまでの金額を記録する形になっていて、その小数点以下の「0」「00」を残したまま小数点だけ消して印刷してしまい、ケタが1〜2ケタ繰り上がった形になったということです。
 それにしても、1万円の請求かと思ったら100万円と書いてあったらビックリしちゃうでしょうね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存