iPhone nano登場か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『iPhoneに“nano”バージョン?』という記事より。

 米Appleは第4四半期に、廉価版iPhoneを立ち上げる計画だ。その基盤となるのは薄型のiPod nanoかもしれない。JP Morganが報告した。


iPhone nano登場か?



 アメリカではiPhoneが出たばかりですが、早くも廉価版のiPhoneの話題になっているようです。
 Appleはすでにスクロールホイールタッチパッドを備えた機能携帯デバイスの特許出願書を提出しているそうで、これを根拠にしているみたいですね。


 チャン氏は、iPhoneを廉価版でフォローアップするとしたら、nanoを携帯電話にして

300ドル以下

の価格を付けるだろうと述べている。



 たしかにiPhoneは499ドル(日本円で約6万円)と価格が高いので、普及を狙うなら廉価版が必要かもしれません。しかし、iPhoneには値段が高くても購入させてしまうという魅力が充分にあります。
 値段が安ければ買うというユーザーへの戦略は必要ですが、まだ第一世代iPhoneを欲しい人のところに届き渡らせるのが重要であると思います。

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存