米ソニーがiPod周辺機器に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


米ソニーがiPod周辺機器に参入


 『「iPodは1つのフォーマット」——ソニー、iPod周辺機器に本格参入』という記事より。

 ソニーは7月18日、米ニューヨークで開催のイベントで、iPod対応のラジオクロック「ICF-C1iP」とCDプレーヤー搭載スピーカーシステム「ZS-S2iP」を発表した。いずれもiPodドックを搭載しており、iPodの充電も可能。色は黒と白の2色で、価格は約100ドル。8月に米国で発売予定。



 米ソニーがiPodの周辺機器を発売するようですね。
 ソニーのウォークマンの最大のライバルはiPodな訳ですが、iPod周辺機器を出すということで事実上の敗北宣言かもしれません。
 私としてはソニーもAppleも同じくらい好きなメーカーなので、どちらに勝って欲しいという気持はありませんが、ビジネスにおいて企業は利益を追求するのが目的ですからこういった結果もありなのかなと思っています。
 MP3プレーヤー市場においては現在はiPodが独占的な形となっていますが、今後もこれが続くとは限りません。いつの日かウォークマンブランドが再び市場を独占することも期待したいと思います。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存