livedoorメール、Gmailを採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


livedoorメール、Gmailを採用


 『livedoorメールにGmail採用 「黒字化へ最後の一押し」』という記事より。

 ライブドアは7月24日、無料のWebメールサービス「livedoorメール」で8月中旬から、Gmailのシステムを採用すると発表した。livedoor IDによる認証システム、メールアドレス、ロゴのみ同社のものを残し、サーバの提供から運用、サポートまでGoogleが担当。ユーザーインタフェースもGmailとほぼ同じになる。



 Gmailが登場して以来、どこのポータルサイトでもメールの容量がギガ単位になりましたが、Webメールの運用はコストがかかり過ぎていたようですね。
 livedoorも「livedoorギガメーラー」として2004年7月にサービスを開始していましたが、コストがかかり過ぎるということで、Gmailを採用したそうです。
 Gmailに移行後はIDとパスワードはそのままですが、見た目も操作方法もGmailと同じになるそうです。
 数年前までのlivedoorは自前でサービスを提供することがポリシーだったようですが、最近は他社との連携に力を注いでいるそうです。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存