「おむつ着け爆走」はウソだった?元女性宇宙飛行士の弁護士が反論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

 『「おむつ着け爆走」はウソ!元女性宇宙飛行士の弁護士反論』という記事より。

 同僚の男性宇宙飛行士の恋敵と思い込んだ女性を連れ去ろうとして、誘拐未遂罪などで訴追された元女性宇宙飛行士、リサ・ノワク被告(44)の弁護士は29日、被告が女性を待ち伏せするため、おむつを着けて約1500キロを車で爆走したとの情報は「大うそだ」と反論した。


「おむつ着け爆走」はウソだった?元女性宇宙飛行士の弁護士が反論



 今年二月、元NASAの女性宇宙飛行士が同僚の男性宇宙飛行士を追いかけ、おむつを付けて1500キロを車で爆走したというニュースが流れましたが、この女性の弁護士がその話は大嘘であるという事を主張しているそうです。
 実はそのおむつは2005年のハリケーン襲来時に車内に用意したもので、1500キロを爆走した時には付けていなかったとか。
 弁護士曰く、「誤った情報で公正な裁判が受けられなくなる」と主張しているそうです。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存