中国の段ボール肉まん、「やらせ」だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ


中国の段ボール肉まん、「やらせ」だった


 『段ボール肉まん:中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪』という記事より。

 北京市内の露店で使用済み段ボール紙と豚肉を混ぜた具を包んだ肉まんが販売されていたとされる問題で、これを「スクープ報道」した北京テレビは18日夜のニュース番組の中で、「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪した。



 このブログでも「段ボール肉まん」のことをお伝えしましたが、実はこれは北京テレビの「やらせ」であった事が分かりました。
 北京テレビのアルバイトスタッフが、段ボールを自ら持ち込んで、「段ボール肉まん」を作るよう指示したそうです。それをビデオカメラで撮りスクープネタとしてニュースの記事としたとのことです。
 日本のメディアでも大きく取りあげられ、話題になってしまったこのニュースですが、肉まんがニセモノということよりもニュース自体がニセモノであったわけですね。

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存