アメリカ産のお米、カルローズとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


アメリカ産のお米、カルローズとは?


 『ごはんじゃなく野菜?米の新米「カルローズ」』という記事より。

 アメリカ産コメの普及促進活動を行うUSAライス連合会は20日、東京・西新宿のセンチュリーハイアット東京で米カリフォルニア州のオリジナル品種であるコメ「カルローズ」を、9月から日本の民間市場へも投入すると発表した。



 カルローズとはごはんのようでごはんではないとのことですが、うーん、これはどうなんでしょう。
 日本のお米より少し長い中粒種で、やや硬めで形くずれしにくく、香りや味を吸収しやすいためリゾットやドリアに向いているそうですが、これだけでも充分ごはんのような気がします。

 会見で、同連合会日本事務所の里見泰典代表は、「カルローズは、お米を炊いた“ごはん”と競合するものではない。全く別物の“調理素材”として考えてほしい」と、日本米との違いを強調した。狙うマーケットは、外食産業と、都内の高級食料品店。さらにインターネットによる通販で全国の消費者に広めたい考え。



 日本では独特のお米の文化があり、そう簡単にお米の地位を奪われることはないと思いますが、このカルローズも「新しいタイプのお米ですよ」と正々堂々と勝負したほうが印象がいいかもしれません。

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存