マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」とは


 『つなぐネット、マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」を発表』という記事より。

 つなぐネットコミュニケーションズ(つなぐネット)は24日、マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」を発表した。気象庁から発信される緊急地震速報を、IPv6マルチキャストにより各マンションに配信するサービスで、今後新築されるマンションを中心にサービスを展開する。



 新潟県中越沖地震が起きてから地震への関心が高まっています。
 地震が起きる数秒前に配信される緊急地震速報が注目されていますが、その緊急地震速報を利用した「SCOOP」とサービスがあるようです。
 このサービスはマンションのインターホンに緊急地震速報を配信する仕組みだそうで、マンション1棟あたり月額31,500円、1戸あたり月額525円。100戸のマンションの場合、1戸あたりの負担額は月額840円となるとのこと。
 インターフォンは常時電源が入っている状態ですから、緊急的なものにも対応できるそうです。
 いつ地震が来てもおかしくない日本だけに、こういったサービスは普及してほしいですね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存