Appleのジョブズ氏が追求するシンプルとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ


Appleのジョブズ氏が追求するシンプルとは?


 『「ボタンを消せ」——Appleのジョブズ氏が追求する命題』という記事より。

「ボタンは製品を複雑にし、外観を損なう」と考えるジョブズ氏は、初代Macのキーボードに矢印キーを付けず、マルチボタンマウスに抵抗し、iPhoneからキーパッドを排除した。



 シンプルはいいですね。
 私はApple好きですが、信者ってほどでもない。
 何事にも理想と現実があり、全てがシンプルにすれば良いってことでもないです。
 シンプルにするには確固たる理念がなければなりません。しかし、その理念が間違っていることもしばしばあります。
 市場が求めているものにあえてノーと言い、理念を押し通すには大きなリスクが伴います。
 外れればそれだけリスクも大きい訳です。
 この見極めが凄く難しい。
 逆にシンプルが市場に受け入れられれば、受け取る利益も大きい。
 そういうお話かな。ちがうかな。

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存