Appleが「Numbers ’08」出した理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Numbers_2007-08-18.jpg

 『Appleの「美しいNumbers」はExcelの代わりになるか』という記事より。


 ユーザーや開発者の反応を見たところ、Appleの8月7日のスペシャルイベントの最大のニュースは、スティーブ・ジョブズCEOが言うところの「普通の人」のための新しい表計算ソフト「Numbers」のデビューだったようだ。



 最近のAppleは「攻めてる」という印象を受けます。
 表計算ソフトであれば、Mac用のExcelがマイクロソフトから出ていますし、わざわざWindows用のSafariまで出してますからね。
 「Numbers」も「Safari」もライバルが強すぎて、いまさら出す必要は無いと感じますが、あえて出すことでAppleが本気であることを見せたいということなのでしょう。
 表計算を仕事で使うのであればExcelにはかなわないと思います。しかし、Macがあれば仕事ができるという事を周知させたいのだと思います。
 iPodやiPhoneが大ヒットした今だからこそ、「あえて」市場に挑戦状を出しているのだとも言えます。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存