「トランスフォーマー」をパロった映画、「お茶の間トランスフォーメーション」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


「トランスフォーマー」をパロった映画、「お茶の間トランスフォーメーション」


 『商魂たくまし「トランスフォーマー」パロった抱腹映像』という記事より。

 この夏休み超大作映画の筆頭といえば、スピルバーグ製作総指揮、製作費180億円、全世界でメガヒット確実という「トランスフォーマー」。その向こうを張って「笑って猛暑を吹き飛ばせ」と、日本から“超小粒”SF映像が続々と公開される。その名も「お茶の間トランスフォーメーション」。「本家が大ヒットすればこちらも…」と商魂たくましい。



 人気映画にはパロディーものが出てくるというのはいつの時代にもありますね。
 「トランスフォーマー」も例外ではなく、早速パロディー版がでちゃいました。
 その名も「お茶の間トランスフォーメーション」。
 日本のパロディー映画の第一人者、河崎実監督が手がけています。
 全21話製作するそうで、早速第7話だけネットで公開されています。

  • お茶の間トランスフォーメーション OCHANOMA-TRANSFORMATION

 小規模で短い映画ですが、変形するシーンはなかなかのもの。
 こういった小粒の映画は日本人が得意なのかもしれませんね。

▼外部関連リンク

  • お茶の間トランスフォーメーション OCHANOMA-TRANSFORMATION
  • トランスフォーマー

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存