安倍総理がカメラ目線をやめたそうです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

camera_2007-08-16.jpg

 『安倍首相「カメラ目線」やめた これも「反省材料」の一つなのか』という記事より。


安倍首相の「カメラ目線」が姿を消した。首相就任以来、記者や関係者には「やめたらどうか」という意見が多かっただけに、新聞記事には「勝利宣言」ともとれる内容が出ている。



 安倍総理が「カメラ目線」をやめたそうです。
 私も安倍総理がインタビュー時にカメラのほうを向いて喋るのは、なんか違和感があって嫌な感じがしていました。
 おそらく、国民に喋るようにインタビューを受けていたんでしょうが、逆に不信感を倍増させる結果になっていたようです。
 よく、会話の時には「相手の目を見て話せ」と言われますが、相手の目を見すぎるのも相手に圧迫感を与えることもあります。
 適度に相手を見て、圧迫感を与えないのがちょうどいいのではないでしょうか。

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存