最近の歯医者さんの治療法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

bite_2007-08-26.jpg

 『歯医者なんか怖くない! 広がる無痛治療』という記事より。


 近年は医療技術の発達で歯の無痛治療の選択肢が広がっている。主なものは麻酔治療とレーザー治療。保険診療ではないため、治療費は病院によってまちまちだが、「痛いのは絶対にいや」という人には朗報だ。それぞれの特徴を聞いた。



 私も歯医者さんは小さい頃から嫌いで、歯が痛くならないとなかなか歯医者さんに行きません。
 私が小さい頃の治療法と現在の治療法はそんなに変わっていないような印象を受けるのですが、実際はどうなのでしょう。
 麻酔治療では「全身麻酔法」と「鎮静法」という方法があるそうです。
 「静脈内鎮静法」というのは、静脈に「精神安定剤」と「鎮静剤」を注射して行うそうで、治療時の記憶もないくらい楽なのだそうです。
 私は口のなかに何かを入れられるともどしそうになってしまうため、いつも涙目になって治療を受けるのですが、これであれば今すぐにでも治療を受けたいですね。

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存