仕事中に他人からのおしゃべりから身を守る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

talk_2007-08-31.jpg

 『隣の人からの”おしゃべり”攻撃を平和裏に防ぐ方法』という記事より。


 ただ、人間は勝手なもので、自分から話しかけるときは相手の気持ちを気にしないが、こちらが仕事に熱中しているときに話しかけられると、応じるのが途端に面倒くさくなる。仕事が山場に差し掛かっていたりすると”殺意”さえ覚えてしまう──つくづく身勝手である。



 仕事に集中している時に話かけられるというのは本当に迷惑であり、時には憤りすら感じます。
 自分も他人が仕事をしている時に話しかけることもあるので、お互い様というところではないかと思います。
 しかし、人間というものは自分がかわいいもので、どうにかして他人から話しかけられずに自分の仕事に集中するかを考えてしまいます。
 この記事では以下の方法を提案していますが、どれもその上手を行く強者がいるもので、やはり邪魔されてしまいます。

  • 耳をふさぐ
  • 電話を取る/する
  • ひとり言
  • 攻撃は最大の防御(こちらから質問して考えさせる)
  • 仕事を使う

 この中で一番最強なのが、「耳をふさぐ」という行為ではないでしょうか。
 話しかけられなくなる度合いは、80%offといったところ。残りの20%は「顔を覗き込まれ、イヤホンを外さざるを得なくなる」という具合だと思います。
 こう考えていくと100%offは無理な話で、上記の5つを複合的に使い分けるというのが理想でしょう。
 あえて、この5つに付け加えるとすれば、「会社のみんなから嫌われる」という過酷な対処法がないでもないですが・・・。

▼関連エントリ

▼楽天アフィリエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存