YouTubeが動画内に広告を入れることに、動画版Adsenseは可能か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

video_2007-08-22.jpg

 『YouTube、ビデオ内広告を開始』という記事より。


 YouTubeの新しい広告フォーマットは、ビデオ下部の20%のスペースに半透過の広告を表示するというもので、ほかの多数のビデオサイトでよく利用されている広告モデルと似ている。この広告はビデオの再生開始から15秒くらいで現れ、視聴者がクリックしなければ10秒で消える。



 YouTubeがいよいよ動画内に広告を表示するようです。
 視聴者の邪魔をあまりしないように設計されているようですね。Gyaoのように広告を必ず見なければならないというようなシステムとは違うようです。
 さて、YouTubeに広告が入るということは、YouTubeに莫大なお金が流れ込むということになります。
 GoogleがYouTubeを買収したのも広告を売るのが目的なのですから当たり前の話ではあります。
 となると、より多くの動画を見てもらうことにより、YouTubeの収入が増えるわけですからYouTube内に留まる必要はない訳です。
 つまり、GoogleがGoogle Adsenseを開始したように、動画版のAdsenseが登場するのではないかと私は予想します。
 ブログを持っている人は日本で800万人いると言われていますから、かなり大きな市場であると言えます。
 現在のタグを貼付ける方式では、そのまま動画版Adsenseは難しいかもしれませんが、自分のブログのスペースをYouTubeに売るという形なら可能ではないかと思います。
 いずれにしても動画はビジネスモデルになりにくいと言われていただけに、YouTubeが広告を導入することはこれから目を離せないことになりますね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存