「Parallels Desktop 3.0 for Mac」、10月5日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Parallel_2007-09-05.jpg

 『Intel Mac用仮想化ソフトウェアの最新版「Parallels Desktop 3.0 for Mac」を10月5日より販売開始』という記事より。


 プロトンは9月4日、米国Parallels社が開発した、Intelプロセッサ内蔵のMacでMac OS XとWindowsの同時使用を可能にする仮想化ソフトウェアの最新版「Parallels Desktop 3.0 for Mac(パラレルズ デスクトップ 3.0 フォー マック)」の販売を10月5日より開始すると発表した。



 いよいよParallels Desktop 3.0が10月5日に発売されます。
 これでMacと同時にWindowsも使えるのですから最強ですよね。
 Windows95が発売されてWindowsのシェアが急激に伸び、Macはパソコン界のマイノリティーになった訳ですが、もはや現在はWindowsが優れているだのMacが使いやすいだのという討論は必要なくなりました。
 自分が使いやすいほうを使えば良いという時代がいよいよ来たのです。
 ネットではブラウザ上で使えるアプリが増え、OSそのものの存在価値がどんどん希薄になって来ています。
 要は使いたいOSを使えるという贅沢ができる時代になったということではないのでしょうか。
 Windowsでしか動かないアプリはParallels Desktopを使えば解決するのですから。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存