Leopardが正式な「UNIX」に認定される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Leopardが正式な「UNIX」に認定される

 『Mac OS X Leopardが正式な「UNIX」に認定』という記事より。


The Open Groupは19日(米国時間)、Appleが10月にリリースした「Mac OS X Leopard」をUNIX 03標準規格を満たす製品として認定した。対象はMac OS X 10.5 / Leopardのクライアント版とサーバ版の2製品、今後はSingle UNIX Specification Version 3 (SUSv3) 準拠のオペレーティングシステムとして、正式に「UNIX」を名乗ることが許される。



 少し古い記事(11月)ですがLeopardが正式なUNIXとして名乗れることになったそうです。

 私は逆にUNIXって名乗っちゃいけなかったことをこの記事を読んで知ったのですが、「UNIX」というのは登録商標されていて、名乗るためには基準を満たさなければならなかったということだったのだそうです。

 UNIXと言えば堅牢なイメージがあるので商用的にも欲しかった認定だと思いますが、逆にパソコン初心者の人からは難しそうなイメージを持ってしまうかもしれませんね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存