私のインターネット情報収集方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

私のインターネット情報収集方法

 ネットを見ながら情報を収集するというのは、みなさん結構やっていることだと思います。


 私は結構新しい物が好きで、しかも飽きっぽかったりするので、なかなかひとつのツールをずっと使い続けるのが至難の業だったりします。
 はてなブックマークを使っている時期もあれば、Googleノートブックを使っている時期もあったり、なかなか一貫性が持てませんでした。

 ひとつのツールを使い続けることが、トータルでみると最終的には自分のためになるのは解っているのですが、「このツールにはこの機能がない」、「あっちのツールの方がなんか良さそう」等と思ってしまい、根無し草的な情報収集になってしまっていました。

 さて、情報収集法なんて人それぞれだと思いますが、ここ数ヶ月間私が継続して使っているサービスをご紹介します。

あとで読む


 まず、収集系のツールですが、「あとで読む」を使っています。
 「あとで読む」とはウェブサイトを丸ごと自分のメールアドレスに送信し、それをメールで読むサービスです。
 ブログのネタになりそうなサイトを見たら、自分のGmailに送ってあとで読みます。
 Gmail側でも自動的にラベルが付くような設定をしてあり、「あとで読む」ラベルを選択し、一気に読むわけです。

Google Reader


 ブログやニュースサイトのようなRSSを配信しているサイトは、Google Readerに登録し毎日見ます。
 いまやRSSリーダーで読むというスタイルは定着した感はありますが、なんでもかんでもRSSリーダーに入れてしまわないのがコツです。
 私の性格上、未読があるとなんかイヤで未読があるとストレスに感じてしまいます。
 であれば、読むブログやニュースを厳選し、常に20以内にとどめておけば未読恐怖症にならずに済みます。
 したがって、登録されるブログ、消去されるブログの入れ替わりが激しくなります。
 ちょっと面倒ですが、未読のストレスを抱え込むのであればこっちのほうが精神衛生上よいと私は感じます。

 さて、次はブログを書く際に使っているツールをご紹介します。
 私はMacを使っているので、Mac系のツールになっています。

mi


 miはフリーのテキストエディタです。
 Macのテキストエディタでは定番に入りますが、私が気に入っているのはメニューのツールの中にHTMLタグを簡単に入れられる機能があるからです。
 ブログを書いていると、リンク先などのタグを文中に入れたいことがありますが、この機能を使うと簡単に入れることできます。

SafariStand


 Macを使っているのでメインブラウザはSafariになりますが、Safariの足りない機能を補ってくれるのがSafariStandです。
 特に重宝しているのが「Action Menu」です。
 現在見ているサイトへのリンクタグをコピーするのが便利です。

 以上、こんな感じで情報収集をしてそれをブログに書いているわけですが、基本的な考え方として「なるべくシンプルにする」ことを心がけています。
 多くのインプットは多くのアウトプットを生み出すかもしれませんが、それは消化不良になりがちです。
 情報の流れをシンプルにし、流れ作業的にアウトプットすることによってシンプルな思考が身につくのではないでしょうか。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存