iPhone・iPod touchでFlash搭載の見込みがなくなった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 167
広告1 レスポンシブ

iPhone・iPod touchでFlash搭載の見込みがなくなった理由

 『ジョブズ氏が語る「iPhoneがFlashをサポートしない理由」』という記事より。


 米Adobe SystemsのFlashフォーマットはAppleのiPhoneには適しておらず、今のところ、iPhoneでFlashをサポートするつもりはない――。米Appleのスティーブ・ジョブズCEOは3月4日、同社の年次株主総会でそう語った。



 iPhoneのSDKの公開と同時期にiPhoneでFlashが搭載されるのではないかという噂がありましたが、スティーブ・ジョブズの言葉によって完全に否定されました。
 それはiPhone SDKの発表の二日前の年次株主総会でスティーブ・ジョブズ自身が語ったそうです。

 簡単に言ってしまえば、現在パソコンのブラウザで主流になっているFlash9はCPUの負荷やメモリがiPhoneにはきつすぎるということなんですね。
 つまり、iPhoneで快適にFlashを見るのはちょっと難しい状態だというわけです。

 しかし、最近は携帯電話とかでもFlashが搭載されています。これはどういうことかというとモバイル用のFlash Liteというものがあり、これは完全にはFlash9との互換性はないということのようです。したがってiPhoneでFlash Liteを搭載しても見られないサイトがあるということなんですね。

 シンプルさとか仕組みの美しさにこだわるスティーブ・ジョブズの美学に現在のFlashは合わなかったというところがFlash未搭載の理由のようです。
 Flash搭載を楽しみにしていただけにちょっと残念ですね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存