Safari 3.1でポップアップブロックが勝手に適用される問題と解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Safari 3.1でポップアップブロックが勝手に適用される問題と解決法

 Safari 3.1をインストールしてから、ポップアップウィンドウが開かないという現象が起こっています。


 最初に気がついたのが、Movable Typeの再構築をしようとした時でした。
 いくら再構築ボタンをクリックしても反応なし。
 次に気がついたのが「amazlet」のブックマークレット。これもクリックしても反応なし。
 Safariの環境設定で「ポップアップウィンドウを開かない」がオフになっている事も確認。

 あきらめていた今日、SafariStandがSafari 3.1に対応した事を知り、インストールしてみたらあっさり解決しました。

 おそらく古いSafariStandを使っていると陥る罠だと思います。
 ポップアップウィンドウが開かないと悩んでいる人はSafariStandを新しくすることをおすすめします。

 現在の最新バージョンは、「Version 3.1L161」です。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存