SafariでGmail 2.0が使用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

SafariでGmail 2.0が使用可能に

 先週の土曜日にいつも通りメールをチェックするためにGmailを見たら、Gmailがバージョンアップされていました。


 IE7やFireFoxではすでにGmail 2.0が使用可能だったのですが、Safariは後回しにされていました。
 しかし、ようやくGmail 2.0を使えるようになりました。

 アカウントによってはまだ使用できない状態の人もいるかもしれませんが、Gmailの右上の部分に以下の図のように「旧バージョン」と表示されていればGmail 2.0が使えるようになった事を表しています(この「旧バージョン」のリンクをクリックすると従来のGmailが使えます)。


gmail2.0旧バージョン

 まず、何が変わったかというと、ラベルを色別に管理することが可能になりました。
 下図のようにラベルに色を指定することが可能です。
 これによっていままでより視覚的にメールを処理することが可能です。


gmail2.0ラベル

 あと、動作も速くなっているようで、サクサクとメールを読む事ができます。
 また、ショートカットキーも増えたようです。ショートカットの一覧を表示するには「?」を押せば表示されます。


gmail2.0ショートカットキー

 Safari 3.1ではJavaScriptが高速化されていますから、Ajax機能をふんだんに利用しているGmailは他のブラウザよりも高速に使えるはずです。
 SafariでGmailを使っている人は一番サクサクした環境にいると言っても過言ではないと思います。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存