Macのマウス操作を改善してくれる「SteerMouse」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Macのマウス操作を改善してくれる「SteerMouse」

 私がWindowsからMacにスイッチして、一番なじめなかったのがマウスの操作でした。


 Macには加速度という概念があり、マウスを速く動かすとポインタの動く距離が大きくなります。
 これはよく考えられたシステムで、大きな画面でもマウスを動かす作業領域は小さくて済むからです。
 最近は大画面化が進んでいますからとても考えられたシステムであると言えます。

 しかし、Windowsを長年使っていた私はこれになじめず、Macで細かい捜査をマウスでするときはポインタが行き過ぎたりしてうまく操作できませんでした。

 そこで色々とネットを調べていると、「USB Overdrive」というソフトとこの「SteerMouse」というソフトがあることを知りました。

 「SteerMouse」は「軌跡の速さ」と「感度」を調整する事ができます。
 「軌跡の速さ」が加速度にあたり、「感度」が移動量に相当します。
 Windows感覚のマウスにしたければ「軌跡の速さ」を0にすればいいようです。
 これらの数値を適切に設定すれば、マウスが使いやすくなるというわけです。

 2,100円と少々高めのシェアウェアで、30日間の使用期間があります。

 ダウンロードは以下からどうぞ。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存