OpenOffice.orgがベータ版でMac OS Xのネイティブ対応に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

OpenOffice.orgがベータ版でMac OS Xのネイティブ対応に

 『「OpenOffice.org 3.0」のベータ版がリリース–Mac OS Xにネイティブ対応』という記事より。


 OpenOffice.org 3.0は新たにMac OS Xにネイティブ対応しており、Macユーザーは事前に「X11 for Mac OS X」をインストールしなくても同ソフトを使えるようになった。



 フリーのオフィススイートのOpenOffice.orgがバージョン3.0のベータ版よりMac OS Xのネイティブ対応になりました。
 今までは「X11 for Mac OS X」をインストールしなければならず、これが意外と面倒でした。
 3.0のベータ版からはそのままOS Xにインストールできるので、Mac初心者の方でも簡単にインストールできるようになります。

 Macはどちらかというと仕事より趣味で使うパソコンというイメージが強かったのですが、Office 2008 for MacとOpenOffice.orgが出そろったことで仕事にも充分使えるパソコンになったと言えるでしょう。
 これで、WindowsからMacにスイッチする人が増えてくれれば申し分ありませんね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存