WWDC 08を一人で楽しんだ夜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

WWDC 08を一人で楽しんだ夜

 日本時間の2008年6月10日午前2時より、スティーブ・ジョブズ氏のWWDC基調講演が行われました。


 私も寝ずに起きていて、音声のストリーミング放送を聞きながら、2CHのMacのスレッドにかじりついていました。

 
 基調講演の最初のほうはiPhone SDKの話ばかりでゲームの紹介などが多く、本当に3G対応のiPhoneが発表されるかどうかはわからない雰囲気でした。
 iPhone SDKはもちろん期待しているものでしたが、3G対応のiPhoneが発表されないことには日本での発売はありませんから、しばらくヤキモキしていました。

 会場ではAppleの社員によるSDKの話が続きました。そういえばWWDCはディベロッパーのためのイベントだったなーと思いつつ睡魔と格闘し続けます。

 3G対応のiPhoneの発表は、私の睡魔がMAXになった時で、基調講演の本当に最後のほうでした。
 待っていましたよ、スティーブ・ジョブズ君。

 
 3Gの発表の瞬間、ストリーミングの音声でも観客が喜んでいるのがわかる雰囲気でした。
 これを待っていました。いままで起きていたのはこのためなんだ。
 時計は午前3時半過ぎ。

 iPhone 3Gの様々な機能を紹介するスティーブ・ジョブズ氏の声の次にひと呼吸おいて盛り上がる観客の声が聞こえます。
 会場の熱気がこちらにも伝わってくる感覚とはこのことなのかもしれません。

 そしてiPhone 3Gを発売する国を紹介するスティーブ・ジョブズ氏。
 ここでディズニーのIt’s a Small Worldが流れました。
 音声しか聴こえてないので、よくわからない。

 
 「日本」

 2chのスレに「日本」という書き込みが多数書き込まれます。

 
 とうとう日本での発売が決定した瞬間でした。

 続けざまiPhoneの価格を発表するスティーブ・ジョブズ氏。

 「$199」

 再び盛り上がる会場の声が聞こえます。
 すばらしい!すばらし過ぎる!

 ここで、時間は午前3時45分ごろ。
 もう寝ないとさすがにヤバイと判断し、布団に入りました。
 しかし、興奮してなかなか眠れません。
 iPhone 3Gを購入した自分の姿を想像すると余計眠れません。

 カーテンを開けると太陽がまぶしい。
 午前5時。
 このころいつの間にか眠りに落ちてました。

 午前7時。起床。
 あー、楽しかった。

 またイベントでは徹夜をしようと思います。

▼外部関連リンク

     

  • On Location with Cali, Ustream.TV: .

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存