書評:限界自治夕張検証―女性記者が追った600日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

書評:限界自治夕張検証―女性記者が追った600日

 私は北海道に住んでいます。北海道に住む者として、夕張は他人事じゃありません。


 それは自覚していましたが、テレビのニュースでは伝わりきれていない事をこの本で知り、改めて深く考えさせられました。

 夕張が財政再建団体になってしまった事実はもう変えようがありませんが、どうしてそうなったのか、そして防ぐにはどうしたらよいのか、市民レベルでチェックまたは協力できることはないか等、夕張の財政破綻を自分の住んでいる自治体と照らし合わせてこの本を読むことにより、夕張の悲劇を夕張だけに終わらせることなく、日本全国どこでもありえることだと認識することが大事であると感じました。

 テレビのニュースでは財政破綻に追いやった犯人探し的な報道しか目に入りませんが、地元に住んでいる人達の目線に立って、これからどうすれば夕張が復興できるのか、夕張以外に住んでいる者が協力できることはなにかを個人個人で考える必要があるのではないかと思いました。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存