第1世代iPod nanoで火災事故、経済産業省が注意喚起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

第1世代iPod nanoで火災事故、経済産業省が注意喚起

 『iPod nanoで火災事故が3件、火傷が2件–経済産業省が注意喚起』という記事より。


 経済産業省は8月19日、アップルジャパンの携帯音楽プレーヤー「iPod nano」について、火災事故や軽度の火傷事故が発生しているとして注意を呼びかけた。対象となる製品の販売台数は181万2000台となっている。



 残念なニュースなのですが、iPod nanoが原因の火災・火傷の事故が発生しました。

 経済産業省が発表したのですが、該当の製品は第1世代のiPod nanoで型番が「MA004J/A」「MA005J/A」「MA099J/A」「MA107J/A」の4タイプだという事です。
 対象の製品は全部で181万台にものぼるそうで、かなりの影響がありそうです。

 私も第1世代のiPod nanoを持っているので型番を確認したところ、「MA099J/A」でした。該当モデルでした。
 二年くらいこのiPod nanoを使っていますが、今までに熱くなったことがないのでAppleのサポートに連絡しようか迷っていますが、該当モデルをお持ちの方は早めの対策をしたほうが良さそうです。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存