Mac OS X Leopardが10.5.5にアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Mac OS X Leopardが10.5.5にアップデート

 「Apple、「Mac OS X 10.5.5アップデート」提供開始」という記事より。


Appleは米国時間の9月15日、Mac OS X 10.5のシステムアップデータ「Mac OS X 10.5.5 Update」の提供を開始した。Mac OS Xのソフトウエアアップデートから導入可能



 Mac OS Xが10.5.5にアップデートされました。久々のアップデートのような気がします。

 今回のアップデートでは以下の点が修正、もしくは改善されました。

  • Spotlightのインデックス速度が向上
  • MobileMeの同期、iPhoneとiCal/ アドレスブックの同期、スピーチディクショナリーなどが改善
  • Kerveros認証、またMacBook Airのビデオ再生、CPUコアのアイドリング、リモートディスク共有において動作が不安定になる問題などが解決
  • アドレスブック、iCal、ディスクユーティリティ、Mail、Time Machineのバグが修正

 早速入れてみましたが、iCalのスケジュールの不一致の警告が表示されました。MobileMeとiCalでおかしな点があったようですが、これがiCalのバグ修正だたのでしょうかね。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存