OpenOffice.org 3.0のMac版がネイティブアプリに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

OpenOffice.org 3.0のMac版がネイティブアプリに

 『オフィススイート「OpenOffice.org 3.0」が正式公開 – Mac版がAquaネイティブに』という記事より。


Mac OS X版では、描画方式が従来のX11からAquaに変更。ネイティブのGUIに準拠することで、フォント管理や文字入力 (IME) にMac OS X標準の機構を利用できるようになったほか、他のアプリケーションとの親和性が向上した。


 オープンソースで開発されており、無料で入手できるオフィススイートの「OpenOffice.org」がメジャーバージョンアップして3.0になり、描画方式が従来のX11からAquaに変更されました。

 いままではMacで使うにはX11の環境で使わなくてはなりませんでしたが、3.0からはネイティブで使えるようになったので、インストールのハードルが低くなりました。

 早速インストールして試してみましたが、ちょっと重い印象を受けましたね。
 私のMacが非力なのもありますが、仕事で使うとなるとちょっとイライラするかもしれません。

 それと、注目したいのが、データベースソフトの「Base」でしょうか。Macでは無料のネイティブのデータベースソフトがあまりないため、データベースソフトはうれしいです。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存