書評:「超」手帳法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

書評:「超」手帳法

 私の手帳はバイブルサイズのシステム手帳です。
 毎年、この時機になると他の様々な手帳が気になり、ネットを見て回ります。


 その中でも、「超整理手帳」は非常に個性的でとても気になり、いつかは使いこなしたいと思う手帳です。

 「超整理手帳」はスケジュールの一覧性が高く、アポイントメントが多い人にはかなり使える手帳だと思いますが、私は仕事上で人に会うというのは滅多にないので、一覧性はそんなに必要ではありません。
 過去に超整理手帳を購入し、試してみましたが、やはり私には合っておらず、使わず仕舞でした。

 しかし、この本の著者の野口 悠紀雄氏の考え方には、かなりの部分が参考になり、この本を興味深く読み終えました。
 特に「時間を見る」という考え方は、仕事をする上で重要な点であり、時間に振り回されずに、時間を自分のものとして使うノウハウがたくさん書かれています。

 この本は「超整理手帳」の使い方というよりは、時間管理について多くのスペースをとっていますので、時間管理に悩んでいる人は読んでみてはいかがでしょうか。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

    「超」手帳法 (「超」整理手帳シリーズ)
    野口 悠紀雄
    講談社
    売り上げランキング: 70682
    おすすめ度の平均: 4.0

    3 悪くはないですが
    3 内容は殆ど同じだが、1つ位はためになる。
    4 複雑な仕事のスケジューリングの具体的なノウハウ
    5 手帳活用術の要点と対策。毎年この時期に読み返せる実用的な本。
    4 宣伝ではある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存