書評:起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

書評:起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

 今、出す本出す本次々にベストセラーになっている勝間和代さんの本。


 私も今までに勝間さんの本を何冊か買って読んでいるので、期待して読んでみました。

 読んだ感想としては、以前に出した「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」と「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」を足した感じでしょうか。

 確かに勝間さんがこの本で書いていることは、正論で実行すれば人生が華やかになるとは思うのですが、基本的に人間は楽をして生きたい性質を持っているので、万人向けではないでしょう。
 しかし、この本で書かれているの全ての事をやれとは言っていないので、これからの人生で何かのヒントにはなるはずです。
 勝間さんのようなバイタリティのある人がいるということを知るだけでもヒントになるのではないでしょうか。

 私も年齢を重ねるようになって、人生の中で起きた事を肯定的に捉えるようになってきました。
 しかし、自分の経験には限界があるわけで、勝間さんがこの本で「賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ」と言っているように積極的に先人の知恵に学ぶという姿勢が重要なだと思いました。

▼外部関連リンク

▼関連エントリ

▼Amazonアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存