iPhoneで疑似3D画像を作ることができる「Argus 3D lite」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ


iPhoneで疑似3D画像を作ることができる「Argus 3D lite」


argus_app ちょっと安っぽい感じがしますが、疑似3D画像が作れます。
 とは言っても、力技で作っていくという感じなのですが・・・。


 原理は非常にシンプルで、ターゲットになる物へ角度をつけて上下左右と正面の画像をカメラで撮影し、パラパラマンガの要領で画像を表示させるというものです。
 正直言って、うまく角度をつけて撮影するのが難しいです。アプリよりも撮影技術のほうが重要な気がします。


argus_1

 画像はiPhoneを傾けることによってパラパラと切り替わります。iPhoneを素早く傾けるとちょっと3Dっぽく見えます。
 コツは角度はそんなにつけないで撮影することでしょうか。
 ランドスケープモードにも対応していて、大きい画像で楽しむこともできます。


argus_2
   
argus_3

 3D画像と聞いただけでハイテクな印象を受けますが、実はローテクで地味なアプリであると言えるでしょう。


argus_4
   
argus_5

Argus 3D lite App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存