3日前にiPhone 3G Sを予約してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

3日前にiPhone 3G Sを予約してきました

 18日にiPhone 3G Sを予約してきました。
 そのときの様子をすぐブログに書けば良かったんですけど、時間が作れずにダラダラとしてしまい、今日書く事にします。

▼いざ、ソフトバンクショップへ

 まず、どこに行ったのかと言うと近所のソフトバンクショップで、直営店ではなくおそらく代理店です。
 行った時間は18日の午後6時過ぎ。会社が終わってからソフトバンクショップに直行しました。

 店内に入ると、二名ほどカウンターにお客さんがいて、なにやら新しい携帯の説明を受けている感じ。
 一人は普通の携帯のようで、もう一人は白のiPhoneでした。
 このiPhoneを購入している人に、なぜ新型にしないのかを聞きたかったのですが、しらない人なのでスルーする事にしました。

▼予約完了

 さて、席が空き新型iPhoneを予約したいということを伝えると、なにやらコンピュータを操作して予約OKとの返事をもらい、一安心。

 私はiPhone 3G 16GからiPhone 3G S 16Gへの買い替えです。

 やはり現在使っているiPhone 3G 16Gの残金は支払わなければならず、月々支払うとすると三千円ちょっとが毎月の支払いに生じます。覚悟はしてましたが正直キツイです。
 新しく買うiPhone 3G S 16Gにプラスすると11,000円ぐらいは支払わなくてはなりません。結構でかいですね。

▼解りにくいぞ!ソフトバンク!

 また、現在Gigazineで話題になっている上乗せ代金も請求されてしまいました。確か5250円だったような気がします。頭金とは言われませんでしたが。
 これは「Wホワイト」に加入することによって0円になると言われたので、「Wホワイト」に入ることにしました。
 しかし、「Wホワイト」はすぐ解約してもOKとのことだったので速攻で解約しますが。

 まあ、無事予約をする事はできたのですが、非常に面倒くさかったです。
 あらかじめ予備知識を入れてソフトバンクショップに行ったので、店員の説明を理解することができましたが、無防備で行ったらなかなか理解はできなかったでしょう。

 あと、気になる発売日の26日なのですが、「入荷したらショップから連絡がくる」とのことで、当日会社を休む気マンマンの私だったのですが、入荷しなかったら会社を休む意味がなくなってしまうので、現在どうしようか迷っています。

 まあ、あと5日で新しいiPhoneを手にすることができます。こういう買うまでの時間が結構楽しかったりするんですよね。

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存